特別支援を必要とする子供のためのホームスクーリングの長所と短所

私たちは、特別な支援が必要な子供のための正しい学問の道を見つけることがどれほど難しいかを理解しています。しかし、検討する価値のあるより伝統的な教育に代わるものがあります:ホームスクール。

ホームスクーリングがあなたの子供にとっての答えであるかもしれない理由から、教室に別れを告げることの潜在的な欠点まで、この記事は、ホームスクーリングルートにコミットする前に特別なニーズを持つ子供の親が知っておくべきすべてをカバーします。

特別支援を必要とする子供のためのホームスクーリングの長所

予定の柔軟性の向上

特別支援の子供たちはしばしば非常に忙しいスケジュールを持っています。学ぶ時間しかないとき の間に 予定がある場合、従来の学校のカリキュラムを最新の状態に保つのは難しい場合があります。



そのため、ホームスクーリングは、特別支援を必要とする子供がいる家族にとって最適なソリューションとなる場合があります。ホームスクーリングは、必要なときにいつでも予定に合わせる柔軟性を提供します。 それなし 指定された授業時間を逃す必要があります。

指導スタイルの柔軟性の向上

ホームスクーリングは、医療ニーズに柔軟に対応できるだけでなく、非常に調整された教育アプローチを可能にします。これは、高度にカスタマイズされたカリキュラムが必要な場合に、お子様にとって有益です。

フォトショップcs6用ブラシ無料ダウンロード

たとえば、1時間ほど学習した後、子供が注意を怠った場合、ホームスクーリングは、必要に応じて状況を変えて休憩する柔軟性を提供します。同様に、あなたの子供が非常に特定の方法で教えられる必要がある場合、これは教室よりもはるかに少ない不要な注意で自宅で対応することができます。

1対1の指導の利点

特別支援学校には子供を教えるためのリソースがありますが、家庭で利用できる1対1の指導に勝るものはありません。

多くの生徒に注意を向けることなく、保護者は最もカスタマイズされた集中的なレッスンを提供することができます。それがあなたの子供の発達を助けるならば、結果は本当にかけがえのないものになるでしょう。

女の子に言う段落

ホームスクーリングは、特別なニーズのある機器に適しています

あなたの子供が特別支援機器に依存している場合、ホームスクーリングは、伝統的な公立学校の設立に代わる、より安全で賢明な代替手段を提供します。

子供たちでいっぱいの学校では、機器がすぐに壊れてしまう可能性があります。そして、このような破損は保険でカバーされるべきですが、それは事故があなたの子供の安全にもたらす可能性のあるリスクを回避するものではありません。

ホームスクーリングは学校の一般的なストレッサーを取り除きます

お子様のニーズによっては、大勢の人々、社会的交流、学校での生活に対する構造化された期待に苦しむ場合があります。残念ながら、いじめのリスクもあります(特に、特別支援センターではなく、標準的な公立学校を検討している場合)。

ホームスクーリングはあなたの子供にストレスの少ない経験を提供することができ、それは長期的には彼らの社会的および学問的発達の両方を促進するのに役立つ可能性があります。

そして、何よりも…お母さんやお父さんはいつも一番よく知っています

特殊教育の専門家は、彼らが何をするかについては優れていますが、誰もそうしません 本当に 子供の固有のニーズを親よりもよく理解します。

オンラインでメリットのある友達を見つける場所

これは、上記で概説した利点と相まって、ホームスクーリングが、子供にぴったりの方法で子供を支援する完全にカスタムのカリキュラムを作成する機会を提供し、それを完全に 彼らの ペース。

特別支援を必要とする子供のためのホームスクーリングの短所

訓練されたサポートへの即時アクセスの欠如

ホームスクーリングは自律性を提供しますが、専門家の助けをすぐに受けられなくなることがあります。

特殊教育学校では、お子さんの学習は資格のある医師や子供セラピストから直接通知されます。これらの医師は、困難な状況になったときに非常に役立ちます。

そして、ホームスクーリングはあなたがこれらの専門家との約束を予約することを妨げることはありませんが、 します それらをお子さんの日常の学習から切り離してください。これは検討する価値のあることです。

構造の全体的な欠如

特別支援を必要とする子供たちの中には、ホームスクーリングの柔軟性の恩恵を受ける人もいれば、そうでない人もいます。実際には、 構造と連続性は通常非常に重要です 特別支援の子供のために。

ガールフレンドに送る長い段落

そのことを念頭に置いて、お子さんの教育に一貫した日常生活を提供できない場合、お子さんの進歩を妨げる可能性があります。

とはいえ、パターンが予測できない子供たちにとって構造が常に可能であるとは限りません。その場合、ホームスクーリングの柔軟性はおそらく欠点よりも利点の方が多いでしょう。

高い責任

特定の子供に関係なく、彼らの教育を引き継ぐことは大きな責任です—そしてそれはあなたの子供が学習をより困難にする独特のニーズを持っているときにのみ高められます。

必要なものをすべてフォローしていることを確認することから ホームスクール法カリキュラムの構築 それは本当にその仕事をします、ホームスクーリングに伴う責任は過小評価されるべきではありません。

財政的コミットメント

本や学校の備品などの教育リソースを購入する必要があるため、ホームスクーリングは確かに経済的な取り組みになる可能性があります。

また、修学旅行の追加費用、専門家の支援へのアクセス、およびフルタイムの賃金を差し控える必要があるという事実を追加すると、ホームスクーリングの費用がすぐに加算される可能性があります。一部の家族にとって、それは単に実行可能ではありません。

彼氏のための性的な口説き文句

そして最後に…エネルギー需要

とりわけ、両方の教育 あなたの特別なニーズの子供を育てるには、多くのエネルギーが必要になります。これは、子供を最優先することのやりがいのあるメリットを上回るものではありませんが、これらの役割のバランスをとることができるかどうかを考える必要があることを意味します。

できない場合は、それについて現実的に考え、両方にとって正しい賢明な決定を下してください。 あなたの子供…なぜなら、多くの場合、2つは同じものだからです。

あなたはあなたの特別支援の子供をホームスクーリングすべきですか?

ご想像のとおり、正しい答えも間違った答えもありません。何が最善かということになると あなたの 子供の教育では、解決策は一度に多くの異なるものに依存しています。

上記の長所と短所を考慮し、経済的およびロジスティックの両方であなたの個人的な状況と比較検討し、現実的で、賢明で、家族にとって正しい決定を下してください。